国際

米、コロナ死者推計で自粛要請か 対策なしでは220万人

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は17日、トランプ米大統領が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため国民に10人を超える集まりや外食などの自粛要請を決断した背景には、対策を取らない場合、国内で220万人が死亡するとの推計があった可能性があると報じた。

 17日のホワイトハウスでの記者会見で、トランプ氏は「死者を最大限減らすためにいろいろなモデルの推計を見て対策を検討している」と述べた。政府対策チームの担当者も同様の説明をした。

 同紙によると、220万人死亡を推計したのは英インペリアル・カレッジ・ロンドンのチーム。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス