社会

タイヤ落下、営業所長を不起訴 中国道母娘2人死亡事故

 広島県呉市の運送会社のトラック=岡山県津山市

 岡山県津山市の中国自動車道で2017年、落下物のスペアタイヤに衝突し路肩に避難した母娘2人が同じタイヤで横転した大型トレーラーにはねられ死亡した事故で、タイヤを落としたトラックの整備を怠ったとして業務上過失致死容疑で書類送検された広島県呉市の運送会社の当時松江営業所長だった女性(49)について、岡山地検は18日、嫌疑不十分で不起訴処分にした。

 自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで書類送検されたトラックの男性運転手(47)と大型トレーラーの男性運転手(49)も嫌疑不十分で不起訴処分とした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス