くらし

山手線新駅切符、初日1万7千枚 入場券が約6500枚

 JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」で開業当日の切符を求め並ぶ人たち=14日、東京都港区

 山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」(東京都港区)が開業した14日、同駅での切符販売が計約1万7千枚に上ったことが18日、JR東日本への取材で分かった。入場券が約6500枚、東京23区が乗り降り自由となる「都区内パス」が約1900枚で、残りの大半は通常の切符だった。売上総額は明らかにしていない。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、セレモニーは取りやめになったが、日付と新駅の名前が入った切符を手に入れようと、券売機には最長約3時間半待ちの行列ができた。

 インターネットのフリーマーケットアプリでは、開業日が入った140円の入場券が千円前後で販売されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス