経済

コロナ内定取り消し12社20人 今春就職、厚労省調べ

 厚生労働省は18日、新型コロナウイルス感染症の拡大による今春就職予定の学生らへの採用内定取り消しが17日時点で12社20人に達したと明らかにした。

 内訳は高校生が5社12人、大学生や専門学校生などが7社8人だった。いずれも新型コロナによる業績不振が原因で、宿泊業や飲食業が4社10人となった。

 政府は13日に経団連や日本商工会議所など主要経済団体に最大限の経営努力で内定取り消しを回避するように要請している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス