国際

EUの首都、人影まばら ベルギーで全土外出制限

 18日、人通りが絶えた欧州連合(EU)の行政府、欧州委員会ビル前=ブリュッセル(共同)

 【ブリュッセル共同】新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため、ベルギーは18日午後、外出制限を全土で開始し、欧州連合(EU)の「首都」と呼ばれるブリュッセルは静けさに包まれた。

 数百人を収容するEUの行政府、欧州委員会の記者会見場。18日の定例会見に現れた記者は十数人しかおらず、マメル首席報道官は「いったい何人来るかと思っていた。会えてうれしいよ」と苦笑いした。報道担当官の多くは他の欧州委職員と同様、在宅勤務で記者の質問はメールでも受け付ける。

 飲食店は14日から閉店が命じられているが、持ち帰りや宅配は可能。不要不急の外出禁止は4月5日まで。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス