国際

米各州で外出規制広がる 感染防止、観光客姿消す

 人けのない米ニューヨークのタイムズスクエア=20日(AP=共同)

 【ロサンゼルス、ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの感染者急増を受け、米国で外出規制の動きが広がっている。カリフォルニア州は19日夜から外出禁止措置を取り、20日にはニューヨーク州などが住民に外出を避けるよう求める措置を発表、米国民の5分の1以上に当たる7千万人以上が影響を受けるとされる。ロサンゼルス、ニューヨークなど世界屈指の国際都市では観光客も姿を消しつつある。

 米国の感染者は1万7836人。死者は238人に上る。トランプ大統領は感染拡大防止のためメキシコとの南部国境を21日から一時閉鎖すると発表。カナダとの国境も閉鎖された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス