国際

米長官、タリバンと初会談へ カタール・ドーハ

 【イスラマバード共同】AP通信は24日、ポンペオ米国務長官がカタールの首都ドーハを訪れ、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバン幹部のバラダル師らと会談すると伝えた。ポンペオ氏がタリバン側と直接会談すれば初めてとみられる。米国務省関係者は、タリバンとの会談の目的は「和平合意順守を継続するよう要請することだ」と述べた。会談は近く行われる可能性がある。

 ポンペオ氏は停滞するタリバンとの和平合意履行を推進するため、23日にアフガンを事前公表なく訪問。首都カブールでガニ大統領や、その政敵で行政長官だったアブドラ氏と会談した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス