経済

G20、コロナ対策550兆円超 五輪延期を評価、成長回復へ結束

 新型コロナウイルスへの対応を巡り、G20首脳との緊急テレビ電話会議に臨む安倍首相=26日深夜、首相官邸(内閣広報室提供)

 20カ国・地域(G20)首脳は26日、緊急テレビ電話会議を開き世界規模で大流行する新型コロナウイルス感染症への対応を協議した。首脳声明を発表し経済的な打撃に対処するため「5兆ドル(約550兆円)超を世界経済に投入する」と明言。G20として世界経済の成長回復に結束して取り組む姿勢を強調した。

 東京五輪・パラリンピックの延期に関しては「人類の強さの象徴として完全な形で実施するとの日本の決意を称賛する」と評価した。

 声明は新型コロナウイルスという「共通の脅威と結束して闘う」と表明。「人命や雇用を守り、金融安定を保つために努力を惜しまない」との決意を共有した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス