国際

イスラエル首相続投の公算 最大野党トップが合流へ

 【エルサレム共同】イスラエルのメディアは26日、今月2日の総選挙を受け組閣を進めてきた最大野党「青と白」トップのガンツ元軍参謀総長がネタニヤフ政権に参加することを決めたと報じた。ネタニヤフ首相の支持勢力は国会定数の過半数を確保できる見通しとなり、続投の公算が大きくなった。混乱が長期化していたイスラエル政治は重要局面を迎えた。

 「青と白」は収賄罪などで起訴されたネタニヤフ氏の続投阻止を訴えてきたが、ガンツ氏の突然の方針転換を受けて分裂した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス