国際

アフガン、首都カブール封鎖へ 受刑者1万人釈放も

 【イスラマバード共同】アフガニスタンの首都カブールがある州当局は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため28日から少なくとも3週間の封鎖措置を取ると発表した。また政府は27日までに、収監中の受刑者約1万人を10日以内に釈放すると明らかにした。地元メディアなどが伝えた。

 封鎖措置により不要不急の外出や集会は禁止される。釈放されるのは55歳以上の受刑者らで、反政府武装勢力タリバンや過激派組織「イスラム国」(IS)メンバーは含まれない。

 アフガンでは27日時点で95人の感染が確認された。検査態勢が不十分で感染拡大が懸念されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス