国際

米自粛措置、4月末に延長 トランプ氏、感染増で転換

 記者会見するトランプ大統領=ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は29日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月末まで外食などの自粛を求めた行動指針について、4月末まで延長すると表明した。停滞する経済活動再開のため4月中旬までの緩和に意欲を見せていたが、感染者急増が続く中、方針転換した。感染拡大は6月までに沈静化するとの見通しを明らかにした。

 これに先立ち、ファウチ国立アレルギー感染症研究所長はCNNテレビの番組で、米国での新型コロナの死者は「10万~20万人に及ぶ可能性がある」との見方を示した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス