芸能・文化

BPO「NHKは放送倫理違反」 レンタル家族番組のやらせ問題

 NHK放送センター=東京都渋谷区

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は31日、客の依頼に応じ家族や恋人を演じる代行サービス業の会社を紹介したNHKのドキュメンタリー番組で、客として出演した3人が実際は会社が用意したスタッフだった問題で、「NHKは十分なチェック態勢を構築しておらず、放送倫理違反があった」との意見を発表した。

 番組は、国際放送「NHKワールド JAPAN」が、2018年11月に放送した「Inside Lens」。代行サービスを手掛ける会社が男女3人の依頼を受け、彼女役のスタッフなどを派遣する様子を放送した。放送後、3人は同社のスタッフだったと判明した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス