スポーツ

日本選手権50キロ競歩を中止 五輪の残り1枠は今後検討

 昨年の日本選手権50キロ競歩男子=2019年4月14日、石川県輪島市

 日本陸連は31日、石川県輪島市で4月12日に東京五輪代表選考会として開催予定だった日本選手権50キロ競歩を中止すると発表した。当初は実施の方針を示していたが、麻場一徳強化委員長は「(新型コロナウイルスを巡る)状況が変わっているのが一番大きい」と理由を説明した。

 50キロ競歩は昨秋の世界選手権覇者の鈴木雄介(富士通)と川野将虎(東洋大)が代表に決定済み。残り1枠の選考方法については今後検討する。

 東京五輪が来年7月23日開幕に決まり、麻場委員長は「(来年の陸上大会の)スケジュールは今年のように組めるんじゃないか」との見通しを示した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス