経済

ファーウェイ、19年売上高最大 米圧力下でも19%増の13兆円

 【上海共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が31日発表した2019年の通期決算は、売上高が前年比19・1%増の8588億元(約13兆円)、純利益は5・6%増の627億元だった。いずれも前年の過去最大を更新した。

 トランプ米政権はファーウェイを安全保障上の脅威と見なして禁輸措置を行うほか、各国へ排除を呼び掛けているが、増収増益を果たした。

 ファーウェイはこの日、新型コロナ感染防止のため広東省深センの本社からオンラインで記者会見。徐直軍・副会長は米政権の動きを強く批判し「これまでにない厳しい事業環境に直面したが、健全な経営を行った」と語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス