芸能・文化

オンライン入社式にミルクボーイ 脱毛サロン運営会社でエール

 「ミルクボーイ」の駒場孝(左)と内海崇=東京都内

 お笑いコンビ「ミルクボーイ」(駒場孝、内海崇)が、東京都内で開かれた脱毛サロン運営会社「ヴィエリス」の入社式に登場。新型コロナウイルス感染防止のため、自宅などでライブ配信を見る「オンライン出席」となった新入社員約150人に向け、お祝いのトークを披露した。

 大学時代にコンビを結成し、そのままお笑いの道に進んだ2人。下積みが長すぎて「(活動を)サボってしまった時期もあった」(駒場)が、転機は後輩コンビ「霜降り明星」のブレークだったという。内海は「刺激を受けた。そこからは好きなギャンブルもやめて、お笑いに集中した」と振り返った。

 今後の夢を問われると、内海はイベントの中止が相次ぐ現状を踏まえて「またお客さんの前で漫才がしたい」と答えた。無観客の劇場からライブ配信でネタを届けているが、「客席の反応がないと調子が狂う。(公園などにある遊具の)登り棒のネタなのに、途中で『モナカやないかい』と言い間違えてしまったこともある」。

 一方の駒場は、配信をきっかけに漫才に触れる人が増えることを期待しているという。「コロナが落ち着いた後、今まで劇場に来たことがなかった人にも足を運んでもらえたらうれしい」と、前向きに受け止めていた。

 新入社員にとっては不安な門出となったが、駒場は「こんな僕らでも結果を出すことができた。皆さんも夢に向かって頑張ってほしい」とエールを送った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス