芸能・文化

延暦寺、「不滅の法灯」分灯式 滋賀、全国行脚へ

 比叡山延暦寺で開かれた「不滅の法灯」の分灯式=2日、大津市

 2021年に天台宗開祖・最澄の遷化1200年を迎える比叡山延暦寺(大津市)は2日、「不滅の法灯」の分灯式を開いた。

 日本を四つの方面に分けて天台宗の各寺院を、6月ごろから全国行脚するという。

 「伝教大師最澄1200年魅力交流委員会」委員長を務めるサントリーホールディングス鳥井信吾副会長らが、僧侶の読経が響き渡る中、厳かな雰囲気で法灯の火を全国行脚する灯籠に移した。

 杜多道雄宗務総長は「新型コロナウイルスの流行する今、重要なのは(最澄の教えである)相手を思いやる精神ではないか」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス