社会

新学期休校でも保育所は開所を 学童も、厚労省が通知

 厚生労働省は2日までに、新型コロナウイルスの感染拡大で小中学校などが新学期以降も臨時休校した場合でも、保育所と放課後児童クラブ(学童保育)は原則開所するよう都道府県に通知した。ただ、感染が局所的に広がっている地域もあるため、規模の縮小や、臨時休園も検討できるとした。

 厚労省は、預かる子どもの数を減らして開所する場合は、市区町村と施設が相談し、仕事を休める家庭に対し登園自粛を要請できると説明。ただし、必要な家庭に保育が提供されるよう十分な検討を求めた。

 やむを得ず臨時休園する場合は、医療従事者やひとり親など、仕事を休むことが困難な家庭への対応を要請した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス