国際

サウジ聖地、終日外出禁止 メッカとメディナ

 【ドバイ共同】サウジアラビア内務省は2日、西部のメッカとメディナで不急の外出を終日禁止すると発表した。メッカとメディナはイスラム教の二大聖地。措置は2日から当面続くとしている。国営通信が伝えた。

 食料調達などで外出が必要な場合は、午前6時から午後3時に限り認められる。

 メッカでは年に1度、200万人以上の信者が訪れる大巡礼(ハッジ)がある。今年は7月下旬に開始予定だが、延期や中止を含めた対応が注目されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス