社会

食料や医薬品、緊急宣言でも販売 都、対応方針を事前公表

 東京都の小池百合子知事は3日の記者会見で、政府が新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を発令した際の対応方針を発表した。都民には外出自粛を要請する一方、食料や医薬品といった生活必需品の販売や金融など社会・経済の維持に必要なサービスは営業を継続してもらう。

 施設やイベントの主催者に対しては使用の制限、停止を求める。個別の要請内容は今後詰める。都民や事業者の問い合わせに応じるコールセンターも新たに設置する方針。小池氏は「都民、事業者が適切に事前の準備を行えるように、緊急措置の概要案を公表した」と説明した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス