国際

NY州、過去最多のコロナ死者増 入院増加傾向は鈍り感染ピークか

 7日、米ニューヨーク・マンハッタンをマスク姿で歩く軍人(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は7日の記者会見で、新型コロナウイルスによる州内の死者が前日から731人増えて5489人になったと明らかにした。感染者は前日から約8千人増の約13万9千人。1日の死者増加数で過去最多となったが、入院患者の増加傾向は鈍っており感染ピークに差し掛かっているとの認識を示した。

 ニューヨーク州の1日当たりの死者数は過去数日間、600人前後で横ばい傾向だった。クオモ氏は「死者数は感染実態が遅れて反映する数値だ」と説明し、他人と一定の距離を取る外出制限などの対策が効果を上げていると強調した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス