社会

7月の隅田川花火大会が中止 夏の風物詩、密接避けられず

 東京の夏の風物詩、隅田川花火大会の実行委員会は10日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今年7月11日に予定されていた開催を中止すると発表した。来年の日程は検討中としている。

 隅田川周辺に100万人前後の観客が集まる。実行委は、密接が避けられないとして早めに決断した。

 毎年7月の最終土曜日に開催していたが、延期が決まる前の東京五輪と重なることから、今年は2週間前倒ししていた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス