社会

神奈川知事「ない袖は振れない」 休業補償に難色

 神奈川県の黒岩祐治知事は11日、新型コロナウイルス拡大に伴う緊急事態宣言を受けた休業要請に関し、応じた事業者への損失補償について難色を示した。厳しい財政事情を理由に挙げ、「ない袖は振れず、補償は無理だ」と記者団に述べた。

 国が自治体向けに創設する1兆円の臨時交付金を例に引き、経済支援を模索する考えを示した。具体的な支援策を問われると「今の時点で答えられない。何ができるか考えたい」と語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス