くらし

若馬が未来の名馬目指し力走 北海道、ばんえい競馬

 「ばんえい競馬」デビューを目指し、懸命に坂を上る若馬=12日、北海道帯広市の帯広競馬場

 体重1トンもの大型馬が鉄そりを力強くひく北海道帯広市のばんえい競馬場で12日、デビュー前の若馬の調教状況やタイムを検査するレースが行われた。未来の名馬を目指して懸命に走る姿に、馬主らが「行け!」「まだまだ!」と声援を送った。

 検査では二つの坂を含む200メートルの直線を走り、制限時間内にゴールすることや、まっすぐコースを走ることなどが合格の条件となる。この日は156頭の2歳馬が出場。坂を越えられず座り込んでしまい失格となった馬もいた。新型コロナウイルス感染防止のため、馬主など関係者以外の観客の入場は制限された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス