東京の感染者、累計2千人超える 166人増、中野の病院で87人

 東京都庁=6日

 東京都は12日、都内で新たに166人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。都内の感染者は累計で2千人を超え、2068人となった。また、新たに高齢者2人が死亡し、死者は計42人となった。

 都によると、判明した166人のうち87人は中野区の「中野江古田病院」の入院患者や医師らスタッフ。同病院関係者の感染は今月上旬に確認された5人と合わせ計92人に上っており、都は院内感染とみて調べている。同病院では今月5日から外来診療と入院の受け入れを中止。関係者の検査を広範に実施し、多数の感染が判明したという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス