政治

首相、接触機会の増減を協議 緊急宣言から初の日曜日

 首相官邸に入る安倍首相=12日午後

 安倍晋三首相は12日、西村康稔経済再生担当相らと官邸で会い、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向けた対応を協議した。7日の緊急事態宣言発令による外出自粛要請から最初の日曜日を迎え、対象となった東京など7都府県の中心市街地や、繁華街での人と人との接触機会の増減について、情報を分析した。

 西村氏は12日のNHK番組で、7都府県での人と人との接触機会が6~7割減にとどまり、8割減の目標は達成できていないと懸念を表明。こうした現状を受け、首相が11日に打ち出した「出勤者7割減」の実現に向けた具体策などに関し、意見交換したとみられる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス