国際

北朝鮮、新型コロナ対策を強化 経済打撃で政策目標の下方修正も

 北朝鮮・平壌で開かれた最高人民会議=12日(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮メディアは13日、平壌で12日、国会に当たる最高人民会議が開かれたと伝えた。金正恩朝鮮労働党委員長はこれに先立ち11日に党政治局会議を主宰し、新型コロナウイルスの世界的拡大を受けて「国家的対策」の強化を決定。経済打撃を見越して政策目標を下方修正したもようだ。金正恩氏直属の国務委員会メンバーも大幅に入れ替わった。

 北朝鮮は最高人民会議を10日に開催するとしていたが日程を変更。金正恩氏は出席せず、対米関係など外交方針に関する対外発表はなかった。

 北朝鮮は新型コロナ感染者はいないとしているが、中国との国境封鎖などで経済的影響は深刻とみられる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス