社会

コロナで春の園遊会は取りやめ 令和初開催、秋以降に

 春の園遊会に臨まれる天皇ご一家=2018年4月、東京・元赤坂の赤坂御苑

 宮内庁は13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、5月末に予定されていた天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会を取りやめると発表した。令和初の園遊会は、秋以降に持ち越しとなった。

 宮内庁の池田憲治次長は同日の定例会見で、中止理由について「多数の全国からの招待者が飲食を伴いながら、近距離で歓談するため」とした。

 園遊会は毎年春と秋の2回、両陛下が各界の功労者らを東京・赤坂御苑に招いて催され、毎回2千人前後が出席。東日本大震災があった2011年の春は中止になったが、秋は開催されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス