社会

新学期、4月開始は38% 7都府県6%、文科省学校調査

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校を巡り、文部科学省は13日、今月から新学期を始めた全国の国公私立の幼稚園や小中高校、特別支援学校などは10日夜現在の集計で、38%にとどまると明らかにした。緊急事態宣言が発令された東京、大阪、福岡など7都府県に限ると6%で、それ以外の40道府県でも55%となった。

 国公私立別で見ると、7都府県では、国公立全てが休校。私立は幼稚園などの一部で再開が目立ち、合わせて24%が新学期を始めた。他の道府県で新学期をスタートさせたのは公立52%、国立40%、私立75%だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス