スポーツ

Rソックス、ピアースが引退表明 18年Wシリーズ最優秀選手

 ドジャースとのワールドシリーズ第4戦の八回、本塁打を放ったレッドソックスのピアース=2018年10月27日、ロサンゼルス(AP=共同)

 米大リーグ、レッドソックスで2018年のワールドシリーズ最優秀選手に輝いた37歳の内野手ピアースが、出演したラジオ番組で現役引退を表明した。スポーツ専門局ESPN(電子版)が14日、報じた。

 ドジャースと対戦したワールドシリーズでは5試合で3本塁打、8打点と活躍した。昨季は故障で29試合の出場にとどまっていた。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス