スポーツ

J2群馬のDF船津徹也が退院 コロナ感染で療養

 J2群馬は15日、新型コロナウイルスに感染して群馬県内の医療機関で療養していたDF船津徹也が同日退院したと発表した。船津はクラブを通じ「早く終息に向かっていくように、少しでも早く普通の日常が戻ってくるように、自分ができることをやっていきたい」とコメントした。3月31日にPCR検査で陽性反応があり、その後入院していた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス