社会

全国一斉コロナ電話相談会を実施 18~19日、生活困窮など

 全国の弁護士や司法書士のほか、労働組合などの団体が連携し、新型コロナウイルスの影響による生活困窮や仕事への不安に対する相談を電話で受け付ける全国一斉の「コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る なんでも相談会」を18、19日に実施する。受付時間は両日とも午前10時~午後10時で、フリーダイヤル(0120)157930。

 相談員を務める作家の雨宮処凛さんは15日、記者会見で「日雇いの仕事がなくなり、所持金が13円しかないという人もいる」と厳しい現状を訴えた。事務局の猪股正弁護士は「困っていることがあったら、なんでも相談してほしい」と話している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス