国際

中国の全人代、5月10日と報道 香港紙、6月初旬の観測も

 【北京共同】香港紙、蘋果日報は15日、中国当局が新型コロナウイルス感染症のまん延で延期となった全国人民代表大会(全人代=国会)を5月10日ごろ開くと暫定的に決めたと報じた。3月5日から北京市で開かれる予定だった。

 北京の消息筋の話として、全国の感染状況が落ち着いたままであれば今月26日に北京で厳しい防疫措置の解除を宣言し、その後全人代を開くとの見通しを伝えた。

 15日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(英語版)は、全人代に先立ち地方議会に当たる人民代表大会を各地で開く日程を踏まえ、全人代は5月か6月初旬だとの専門家の観測を伝えた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス