国際

韓国与党、50議席増の圧勝 李氏、大統領選へ存在感

 韓国総選挙で当選した与党「共に民主党」の李洛淵前首相。右は夫人=15日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】300議席を争う韓国総選挙は、KBSテレビの16日午前までの集計によると、革新系与党「共に民主党」と同党が設立した事実上一体のミニ政党「共に市民党」が、改選前の計128議席から50議席以上伸ばし、法案処理で極めて有利になる180議席を獲得、巨大与党となった。

 ソウル中心部の鍾路区の選挙区では、共に民主党の李洛淵前首相が、事実上一騎打ちとなった保守系最大野党「未来統合党」の黄教安代表(元首相)に20ポイント近い差をつけ圧勝した。李氏は2022年の次期大統領選で与党側の有力候補と目されており、存在感を高めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス