スポーツ

DeNA中井「体しっかり準備」 オープン戦で高打率、好調維持へ

 自主練習に参加したDeNAの中井=横浜(球団提供)

 DeNAの中井大介内野手はオープン戦で打率3割8分5厘と好調だった状態を維持するために精力的にバットを振り込んでいる。16日、新型コロナウイルス感染防止策として非公開で行われた横浜スタジアムでの自主練習に参加。球団を通じ「限られた時間の中ではあるが、長めにマシンを打つ日をつくっている」とコメントした。

 自由契約となった巨人から加入して2年目。複数のポジションを守れる便利屋として存在感を発揮している。「開幕日が決まらないと気持ちを上げていくのは難しいが、体はしっかり準備し、頭も整理していきたい」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス