国際

香港民主派の重鎮ら15人逮捕 昨年の抗議デモ巡り報復か

 警察に連行される香港民主派のメンバー(中央)=18日、香港(AP=共同)

 【香港共同】香港警察は18日、昨年8月の政府への抗議デモや集会などに参加したとして、民主派の重鎮、李柱銘氏ら香港の主要な民主派15人を違法集会参加などの容疑で一斉逮捕した。香港メディアが報じた。

 民主派からは、新型コロナウイルス流行で大規模抗議活動が沈静化している時期を狙った「政治的報復」との批判が出ている。大物らを狙うことで、ウイルス流行終息後の抗議活動再燃をけん制する狙いもありそうだ。

 逮捕されたのは李氏のほかに、中国に批判的な香港紙、蘋果日報などのメディアグループ創始者の黎智英氏、民主派団体「香港市民愛国民主運動支援連合会」の何俊仁主席ら。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス