国際

「日韓ウオーク」は1年延期 コロナ影響でソウル―東京

 日比谷公園に到着した「21世紀の朝鮮通信使 日韓友情ウオーク」の参加者ら=2019年5月、東京都千代田区

 日本と韓国の市民を中心にソウル―東京を歩く「21世紀の朝鮮通信使 日韓友情ウオーク」の来年4~5月に予定していた第8回が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期となった。日本側の主管団体が19日、明らかにした。

 主管する友情ウオークの会は日本での感染終息の見通しが立たない状況では準備が困難と判断。韓国側主催者に延期を提案し、このほど了解を得た。同会の遠藤靖夫会長は「残念だ。参加者や日韓両国の団体、関係者に迷惑がかからないようにという思いから延期した」と話した。

 ウオークは江戸時代の朝鮮通信使の足跡をたどり、2007年から隔年で実施してきた。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス