国際

韓国大統領、連帯と協力訴え 革命精神でコロナ克服を

 「4・19学生革命」から60周年の式典で、演説する韓国の文在寅大統領=19日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は19日、1960年に当時の李承晩政権を倒した「4・19学生革命」から60周年の式典で、当時の革命精神を基に新型コロナウイルスと経済危機の克服に向けた「連帯と協力」を訴えた。

 18日に確認された感染者数が約2カ月ぶりに1桁台となるなど、好転の兆しが見えているが、文氏は「まだ多くの課題が残っている。最後の感染者が完治するまで、気を緩められない」と強調。

 国際通貨基金(IMF)が韓国経済のマイナス成長を予測していると指摘し「(97年のアジア)通貨危機以後、最悪の経済危機の状況を一緒に乗り越えなければならない」と呼び掛けた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス