国際

カナダ東部で銃乱射、16人犠牲 警官偽装か、容疑者も死亡

 19日、銃乱射事件があったカナダ・ノバスコシア州で犬を連れた警察官(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】カナダ東部ノバスコシア州の数カ所で18日深夜から19日午前にかけ銃乱射事件があり、カナダ放送協会(CBC)などによると、警察官1人を含む少なくとも16人が死亡した。同国の乱射事件で史上最多の犠牲者。容疑者の歯科技工士の男(51)も死亡した。

 男は地元警察の制服のような格好で警察車両に似た車に乗っていたが、警察は「職員ではない」と指摘。男は警官を偽装したとみられる。単独犯との見方が強く、当局はテロではないとみている。新型コロナウイルスの感染拡大との関連は分かっていない。

 警察当局者は「突発的な犯行ではないとみられる」との見方を示した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス