社会

男子高校生、奈良県のダムに転落 京都市から観光で訪れ

 20日午後1時10分ごろ、奈良県五條市大塔町小代の猿谷ダムで、京都市の高校1年の男子生徒がダムに転落したと一緒にいた友人から119番があった。消防や警察がダムを捜索している。

 五條署によると、男子生徒は友人4人と、友人の父親の計6人で奈良方面に観光で訪れていた。道路脇付近で約20メートル下のダムに転落した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス