スポーツ

スピード、新浜立也が最優秀選手 東京運動記者クラブ選出

 新浜立也

 東京運動記者クラブ・スケート分科会は20日、2019~20年シーズンの「スケーター・オブ・ザ・イヤー」(最優秀選手)にスピードスケート男子で世界選手権のスプリント部門を日本男子として33年ぶりに制し、ワールドカップ(W杯)の500メートルで種目別総合優勝を果たした新浜立也(高崎健康福祉大職)を選出したと発表した。初受賞となる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス