スポーツ

サッカー、シント報酬減額で寄付 コロナ対策に病院へ、ベルギー

 シントトロイデンの鈴木優磨(右)と、シュミット・ダニエル=2019年11月30日

 サッカーのベルギー1部リーグで、鈴木優磨やシュミット・ダニエルらが所属するシントトロイデンは22日、新型コロナウイルスの感染拡大による活動休止を踏まえ、トップチームの全選手と4月の報酬を減額することで合意したと発表した。減額分の一部をウイルス対策に地元の病院に寄付する。

 シントトロイデンは日本のインターネット関連会社、DMMグループが経営権を持つ。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス