国際

移民規制の米大統領令署名 トランプ氏、60日間停止

 トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は22日、米国への移民受け入れを60日間停止する大統領令に署名した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う失業者急増を受けた国民の雇用確保のためとしている。米国永住権(グリーンカード)の取得を目指す人が対象。60日後の経済状況を見て延長するかどうかを決めるとしている。

 11月の大統領選をにらみ、看板に掲げてきた厳しい移民政策を通じて米国の雇用を守る姿勢をアピールする狙い。野党民主党からは新型コロナを口実に移民の締め出しを狙っているとの批判の声が上がっている。

 例外規定により、農場の季節労働者や医療関係者は認められる見通し。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス