スポーツ

ベール、コロナ対策に6千万寄付 サッカーのウェールズ代表主将

 英カーディフの保健所は22日、サッカーのウェールズ代表主将ベールが新型コロナウイルスとの闘いを支援するため、自身が生まれたカーディフのウェールズ大学病院に妻エマさんと連名で50万ポンド(約6600万円)を寄付したと発表した。

 ベールはビデオメッセージで「ウェールズ大学病院は自分の心の中で特別な場所を占めている。まさに生まれたところだから。家族と一緒にサポートしていることを示したかった」と述べた。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス