国際

中国、WHOに32億円寄付 国際協力を強調、米けん制

 記者会見する中国外務省の耿爽副報道局長=23日午後、北京(共同)

 【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は23日、新型コロナウイルス感染症の対応のため、世界保健機関(WHO)へ3千万ドル(約32億円)を寄付すると発表した。既に2千万ドルを寄付している。トランプ米大統領がWHOへの資金拠出を停止する方針を示す中、国際協力を重視して「多国間主義を守る」姿勢を示し、米国をけん制した。

 耿氏は記者会見で、トランプ氏によるWHO批判を念頭に「感染症が発生して以降、テドロス事務局長の下でWHOは職責を積極的に履行し、重要な役割を発揮してきた」と指摘。WHOの立場は「客観的で公正、科学的」だとも述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス