国際

スペイン、子ども1時間外出許可 副首相が謝辞も

 人けが減ったバルセロナの道路=23日(ゲッティ=共同)

 【パリ共同】スペイン政府は23日、新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため外出を原則禁止する中、14歳までの子どもについて26日から制限を緩和し、自宅周辺の通りなどで1日1時間遊んだりすることを認めると発表した。地元メディアが伝えた。

 イグレシアス副首相は記者会見で、緩和を巡る政府方針が混乱したことを子どもたちに謝罪した上で「(外出制限を守ることで)君たちはウイルスとの闘いで、とても重要な役割を果たした」と謝意を伝えた。

 スペインの外出制限は欧州内でも厳しく、子どもは保護者が家を空ける際に安全のため同行する以外、全く外出できなかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス