スポーツ

NBA八村塁、監督から高評価 3点シュートが今後の課題

 八村塁

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズのブルックス監督が23日、チームの公式FBでファンからの質問に答え、ルーキーの八村塁について「キャンプの段階では先発メンバーではなかったが、彼はしっかりとパフォーマンスを発揮してその座を勝ち取った」と改めて評価した。

 NBAは新型コロナ感染拡大でシーズンが中断し、再開のめどが立っていない。監督は八村を「もしシーズンを再開できれば、力強く締めくくってくれるだろう」と気遣った。

 今後の課題は「3点シュート成功率(現在は27・4%)を30%台後半から40%台前半まで上げることができるはずだ」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス