スポーツ

DeNA大和、無観客開催に理解 「安全考えると致し方ない」

 非公開で練習したDeNAの大和=横浜(球団提供)

 DeNAの大和内野手が24日、横浜スタジアムで、新型コロナウイルス感染予防のため非公開で練習した。公式戦が開幕した場合には無観客での開催が確実となったことに「非常に残念で寂しい気持ちはあるが、ファンの皆さまの健康や安全を考えると致し方ない」と球団広報を通じてコメントした。

 キャンプから打撃改造に取り組み、手応えを得ている。集団感染対策で球場の使用時間が限られる中、自宅でバドミントンのシャトルを打つなど工夫しており「感覚を忘れないように。スイング軌道の確認や練習量を確保している」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス