芸能・文化

「コロナの早期終息に祈りを」 東大寺と金剛峯寺が呼び掛け

 東大寺で開かれた僧侶らによる共同記者会見=24日午後、奈良市

 東大寺(奈良市)は24日、高野山真言宗総本山金剛峯寺(和歌山県高野町)などと共同記者会見を開き、新型コロナウイルスの早期終息を願う祈りの活動を広く呼び掛けた。

 また東大寺は、ウイルス対策として、24日から大仏殿内での拝観を停止した。5月31日まで。

 金剛峯寺の添田隆昭宗務総長は「弘法大師様は最後の1人まで救い尽くすのが願いだとおっしゃったので、それを現代の世界で実現することに力を尽くしたい」と述べた。東大寺の狹川普文別当は「他の人々のために行動を自粛し、祈り続けていきたいと思っている。皆さまもそれぞれの場所でお祈りいただければありがたい」と呼び掛けた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス