国際

米南部州が営業規制緩和 感染再拡大の懸念も

 米ジョージア州アトランタで、マスク姿で髪を切る理容師(左)=24日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米南部ジョージア州は24日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い実施してきた営業規制を緩和した。感染ピークを越えていないとの見方もある中、幅広い業種が対象となっており、経済活動再開に前向きなトランプ大統領でさえ「反対」を明言。他の南部州も緩和を実施しており、感染の再拡大を招くとの懸念も強い。

 ジョンズ・ホプキンズ大によると、感染による米国の死者は5万人を突破、感染者は約89万人でいずれも世界最多。

 ジョージア州では24日、スポーツジムや美容院、ボウリング場などが再開した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス