国際

イエメン、停戦1カ月延長 サウジ連合軍発表

 【ドバイ共同】イエメン内戦でハディ暫定政権を支援し、親イランの武装組織フーシ派と敵対するサウジアラビア主導の連合軍は24日、期限切れを迎えたフーシ派との停戦を1カ月延長すると発表した。サウジの国営通信が伝えた。

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、連合軍は今月上旬、国連が呼び掛けた停戦に賛同し、戦闘を2週間停止すると表明した。フーシ派は公式な態度を明らかにせず、散発的な衝突は起きているとされる。

 2015年から続くイエメン内戦はサウジとイランの代理戦争の場となっている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス